綺麗に耳たぶのピアスを拡張する方法は?

綺麗に耳たぶのピアスを拡張する方法は?

ピアスホールを拡張したいからといって無理やり行おうとすると耳たぶを化膿させてしまったり、裂けてしまう危険があります。

耳たぶのピアスホールを綺麗に拡張するには少しずつピアスのゲージを太くしていく方法がオススメです。

まずは今のホールにあったゲージよりもワンサイズ太いものを終日装着して様子を見ます。必ず最低でも2~3日は消毒をするようにして下さい。

不安であれば違和感がなくなるまで消毒を続けると良いです。ピアスの装着期間は1ヶ月が目安です。

1ヶ月たって違和感がなくなり、安定したホールになったら、またゲージの太いものに替えて同じ作業をします。

この作業を理想のサイズになるまで繰り返します。ポイントは焦らないことです。じっくりと拡張して下さい。

自分でピアスを拡張できないなら友人に頼むべき?

自分でピアスを拡張できないなら友人に頼むべき?

ほとんどの人が耳たぶに開けているピアスは、ファッションとして若い人からある程度の年代まで高い支持を得ています。

全身の至る所に開けている人がいれば、片耳だけのファッションを楽しむ人もいますが、さらにおしゃれをするため拡張したいと考えている人もいるでしょう。

しかし、ピアスを開けるには覚悟も必要なので、自分でできない場合に友人を頼ることもあるようです。

この方法は決して間違ってはいませんが、問題なのは穴あけが出血を伴うものであり、感染症の危険性もあるため、本来は医療行為として医師が行うことになっています。

1,000~2,000円ほどの出費がありますが、失敗や病気の危険性を考えれば正しい方法を選択することが大切です。

ピアススタジオでピアス穴の拡張が出来る?

ピアススタジオでピアス穴の拡張が出来る?

ピアス穴を拡張したい方にとって誰もが憧れるラージゲージですが、様々な事を理解していないとトラブルが起きやすいですので、ピアススタジオで安全に拡張することをおすすめします。

ホールがまだ完成しきっていないのに無理に拡張をしてしまったり、前回拡張した日にちが最近だったりすると出血してしまう可能性があります。

無理な拡張は炎症の元になり、トラブルが収まるまで次の過程に進めません。はじめからピアススタジオに相談するとこで、豊富な知識を活かした正しい方法で理想のホールを作ることが可能です。

自己判断でやると、耳たぶがちぎれてしまったり、出血や炎症トラブルが起こることもありますので、是非プロにお任せして安全に穴を開けましょう。